Odyssey (OCN) まとめ


Odyssey (OCN) について、簡潔にまとめたいと思います(・∀・)

最新更新日:2019/1/12


情報のソースは以下のとおりです。
– 公式HP:ODYSSEY
Performance report
Teaser
Whitepaper


1 – 概要

Odyssey (OCN) のミッションは、次世代非中央集権(分散型)シェアリングエコノミーP2Pエコシステムを構築することです。全体としての運用コストを削減し、市場競争力を高め、世界的なシェアリングエコノミーとP2Pエコシステムにおいて製品およびサービス提供者の投資収益率(ROI)を高めることを目指します。

AIやビッグデータと同様、ブロックチェーンスマートコントラクトを利用することで、エコシステムを稼働させます。

キーワードは以下のとおりです。
– 分散型かつ最小の運用コスト
– オープンソースとスケーラブル
– 信頼できる匿名性
– 自主性とより良いコンプライアンス
– 報酬制の参画
– より簡潔な収益化
– 支払い障壁のない迅速な取引

First Issuance Date:2018/1/17発行
Consensus Algorithm:Odyssey(OCN) at the moment is ERC 20


2 – 取引所

OCNは、以下に記す様々な取引所で売買することが可能です。また、Odysseyチーム自身が運営するOCNexという取引所(OKExと提携)もあります。今後、世界中のさらに多くの取引所で取り扱われる可能性があります。

KuCoin
2017年に設立された香港の取引所です。

Bittrex
2014年に設立されたアメリカの取引所です。

Huobi
2013年に設立された中国の取引所です(現在の拠点は香港とシンガポール)。

OCNex
2018年に設立されたOdysseyチームが運営する取引所です。

取引所一覧は以下のとおり (CoinMarketCap)
Odyssey (OCN) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap


3 – モバイルアプリ

OCPayというアプリがiOSおよびAndroidでリリースされており、ダウンロードできます。現在鋭意開発中で、ウォレットとしても使えます。

iOS版:OCPay on the App Store
Android版:OCPay for Android


4 – OCP: 公式トークン

Odysseyは、OCN chainにおける公式トークンであるOCPを発行しました。このトークンは、資産登録や取引など、OCN chainサービスでの支払いに使用される予定です。

一方でOCNについては、スーパーノード選挙やエコシステム開発に関わる議決権をOCN所有者に与えるために利用されます。

– 総OCP発行数は100億枚で、OCNと同数。
– 現在、airdrop企画が進行中 (50ヶ月で2億枚配布)。
– OCP受け取りの詳細は公式HP参照 (ウォレット登録 → 1ヶ月に1回OCP受理)。

ウォレットに追加する際の情報は、以下のとおりです。

OCN
Contract:0x4092678e4E78230F46A1534C0fbc8fA39780892B
Decimals:18
OCoin (OCN) Token Tracker

OCP
Contract:0xAdEBeaFcdCf5De0a5A7f7dfdd467B0e9fb205BE9
Decimals:18
OCP (OCP) Token Tracker


5 – 提携先

今後の展開を見据え、以下の組織と効果的な提携を結んでいます。

aws
Amazonにより提供されているクラウドウェブサービス

IBM
コンピュータ関連製品およびサービスを提供する企業

TRON
分散型コンテンツエンターテイメントプロトコル

SFA
シンガポール・フィンテック・アソシエーション

SEMI (Singapore Economics & Management Institute)
シンガポールのビジネススクール

ACCESS
シンガポールの暗号通貨・ブロックチェーン企業

SEMA (Singapore Economics & Management Advisory)

Ducatus
仮想通貨が利用できるシンガポールのカフェ

bitPub
プラットフォームアプリ(MEWとCMCとTelegramが利用可能)

Block Asia
ブロックチェーンと暗号通貨の情報を発信するメディア


6 – 今後の予定

Phase2:エコシステム構築期 (2018.10 – 2019.10)
・シェアリングエコノミーとP2Pプラットフォームの統合
・高頻度かつ小規模取引のためのブロックチェーン構築
・データのストレージとスケーリングのためのブロックチェーン構築

Phase3:エコシステム萌芽期 (2019.10 – 2021.10)
・エコシステムと取引システムの構築、普遍的決済プロトコルの活用
・AIとビックデータの実装、投資収益率(ROI)向上、エコシステムの成長


7 – 支援団体

暗号通貨であるQTUMTRON財団と良好な関係性を築いています。また、各分野において大きな影響力を持つ投資家の支援を受けています。

QTUM Foundation
Qtum (QTUM) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

TRON Foundation
TRON (TRX) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

(その他の影響力を持つ投資家)
Renowned angel investor in Bitcoin & blockchain startups advisor: Chandler Guo
Vision Plus Capital Charman and Partner: Yongming Wu
Preangel Founder: Lijie Wang
Former Venture Partner at Sequoia Capital (SEA): Yinglan Tan
Game.com Founder & CEO: Le Xu
BlockVC Founder: Kevin Hsu
KuaiDi Founder: Weixing Chen

8 – 情報収集先

公式ツイッター
最新情報がツイートされるためフォロー必須です。

創設者Shi Yiさんのツイッター
Yi Shiさんは、テクノロジー会社DotC United Groupの創設者兼CEO。フォロー必須です。

GitHub
開発状況が分かります。

Medium
週刊レポートなどの最新情報がアップされます。

YouTube
アプリ説明などの動画を楽しめます。

Reddit
雑多な情報が掲載されています。

公式テレグラム
更新頻度は低めですが一応。

9 – 参考になるHP

CoinMarketCap
価格推移や取引所などの基本情報をチェックできます。

オデッセイちゃんによるクリプトブログ
大変分かりやすい解説でオススメです。


10 – 現在の状況





4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。