秘密鍵 backup


Coinbaseが以下の発表をしました。

「Google DriveまたはiCloudを使用して、暗号化した秘密鍵をオンラインストレージにバックアップできる機能をウォレットアプリに搭載した」




これにより、バックアップがあるので秘密鍵を紛失しても大丈夫!……ということになるそうです。確かに、個人でウォレットを利用している方は、秘密鍵の管理が非常に重要で、センシティブになりますよね。私も、資金を管理する上で、いまだに毎回ドキドキしますw


そう考えると、今回のこのCoinbaseのサービスは、精神的安定をもたらすものになる……のではないか……と思います。流出することがないというのが前提にはなりますが……(‘_’)




なお、Coinbaseは、個人のパスワードや資金にアクセスすることはできず、プライバシーは守られるとのこと。セキュリティを強化するためには、個人のGoogleアカウントまたはiCloudアカウントでTwo-Factor認証を有効にすることで、対応可能となります。


将来的には、Google DriveやiCloudに加え、他のクラウドサービスに関してもサポートを追加する予定だそうです。



参考HP
The Coinbase Blog – Backup your encrypted private keys on Google Drive and iCloud with Coinbase Wallet

Cointelegraph – 米コインベース 仮想通貨ウォレットの秘密鍵をGoogleドライブやiCloudでバックアップ可能に




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。