電子お薬手帳


世の中の多くのものが電子化されていく中、お薬手帳の不便さは異常……
そう思っているのは私だけではないはず……。


これまでも、いくつかのスマホアプリで、お薬手帳に相当するものがあり、利用していた方もいらっしゃったかと思いますが、統一感がなく、UIも微妙でした。



今回、日本薬剤師会・STNet・NTTドコモが「電子お薬手帳サービス」の統合に合意したということが報じられました。



以下の2つを日本薬剤師会の「日薬eお薬手帳」に統合し、今年下期から提供予定。

– NTTドコモ:お薬手帳・データ管理サービス「電子お薬手帳Link」
– STNet:電子お薬手帳・情報管理サービス「健康の庫」



一方で、SONYは、電子お薬手帳「harmo」を提供していました(私も使っていました)が、本事業から撤退し、シミックヘルスケアに継承するとのこと。


ある意味乱立していた電子お薬手帳ですが、統一の試みにより、今後のサービス充実化に結びつくことを期待しています。


参考HP
NTTドコモ – 報道発表資料
SONY – 報道資料




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。