Binance 稀によくある


いつも多くの話題を提供してくれるBinance

今回は、稀によくみる事例について、紹介してみたいと思います。


以前から似たような現象は見受けられていましたが、今回は特に注目度が高かったように思います。それは、よく知られた以下の銘柄「WAVES/BTC」において、一瞬のうちに低値「1sat」をつけ、何事もなかったかのように、元の値に戻った、という出来事です。



ここで、トレードしてる方々が思うのは、
「じゃあ、予め1satに買い指値を入れておけばいいやん」
ってこと。


これは一理あって、1satではありませんが、私も似たようなことをやったことがあります。
残念ながら刺さったことはありませんが^^


皆さんご存じの通り、手動だけでなくBOTによる売買がなされている以上、誤発注やエラーにより、こういうことが意外と起こるんですよね。


興味がある方は、チャレンジしてみても良いかもしれません(*´ェ`*)
*自己責任で




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。