2021年 総括!

2021年、お疲れさまでした。
今年も、株、仮想通貨、商品…と、みなさんうまく立ち回れましたでしょうか?!


メインの投資先である日本株について、今年一年を、可能な範囲で振り返りたいと思います。




上手くいった投資

リボミック(4591)

創薬バイオベンチャーです。
技術が魅力的で、以前からずっと注目していました。
12月の臨床試験結果報告に向けて、思惑で上昇すると読んでいたので、
上昇前にしっかり仕込むことが出来ました。
売却タイミングが早くて、少し惜しいことをしましたが、
個人的には満足のいくトレードとなりました。
Twitterでも何度か呟いていたので、見てくださった方も多かったかも!?




オプトエレクトロニクス(6664)

コロナ特需の側面があり、業績好調なのではないかと予想していた銘柄です。
決算前に仕込んで、上昇をうまくとることができました。
本音は、S高2連続くらいしてほしかったのですが、
ある程度予想された業績の範疇だったこともあり、上げ渋っていましたね。
すぐに売却し、いいところで撤退できたのも良かった点です。




日本電解(5759)

2021年IPOに挑戦したのがこちらです。
今後はEV関連銘柄が必ず伸びるだろうと予想し、
数え切れないくらい回転してました。
買いのタイミングはあまり褒められたものではなく、
値動きが大きいことから、含み損に耐えるのがツラかったことを覚えています。
結果的に上昇してくれたので良かったですが、
少しロットを張りすぎたことが反省です。
大納会で上場来高値をつけるとは想像もしませんでしたが、
今後も期待したい銘柄の一つです。





上手くいかなかった投資

モダリス(4883)

なんと言ってもこの銘柄です。
あの個人投資家のロックアップ違反もあり、
信じられない下落となりました。
私は、今思うと、かなり高値で売買していましたが、
そのうち上がるだろうと思ってホールドしていたため、被弾しました。
技術が素晴らしいと思っていたのですが、
経営方針や会社をとりまく投資家の質が悪く、
遅かったとは言え、見限って正解でした。
もしあのまま保有していたら、さらに半値以下になっていました。
本当に恐ろしいです。
控えめに言って致命傷でしたが…(3000くらい損した)、
来年に向けての良い教訓になりました。





2022年に向けて

今年も本当に学ぶことが多かったです。
3つ書き出してみました。

・一度に大きなロットを張らず、3回くらいに分けて売買する。
・直近IPOや新興銘柄はほどほどにし、致命傷を負わないようにする。
・キャピタルゲインだけでなくインカムゲインも重視し、投資に安定性をもたせる。


2021年はたくさんコミュニケーションをとっていただき、ありがとうございました。
2022年も、楽しく投資ができればいいなと思います。

今後ともよろしくお願い致します!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。