FOMCを前に

こんまんは(。・ω・。)

今後の市場の方向性を決める上で、明日のFOMCが重要になってくることは言うまでもありません。


個人的な見解ですが、今の雰囲気と言うと、下がるための材料は豊富に存在していて、上がるための材料はそこまで多くはない…という感じだと思っています。


ただ、そういう雰囲気とは無関係なところに値動きは在って、非情に上下することは、ご認識の通りかと思います。


一応、ターゲットとしては、下の図(ダウ先物・日足)の黄色四角あたりを考えています。

上なら、雲へのアプローチを経て再びトレンドライン上端を試す展開。 下なら、前回、前々回安値へのアプローチを経て、ライン下端を試す展開。 いずれにしても激しい値動きが予想されるため、ポジションを軽めにしておきたいところですね!


ではまた明日、おつかれさまでしたん(。・ω・。)

「ぶろぐ!」一覧




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。