ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えてみた

生活における固定費の見直しの一環として、毎月の携帯にかかる費用の削減を考えました!

もっと前から対策しておけば良かったのですが、ようやく重い腰を上げたので、具体的にどう変わったのか、今回は報告したいと思います(・ω・)


まず、大手キャリアは普通に割高なので、現在普及している格安SIM(*難しく言うと「MVNO:Mobile Virtual Network Operator」)の中で、自分にとって、どれがお得そうなのかを検証しました。




私は、以下の6つを検討しました。

Y!mobile
UQ mobile
LINE mobile
mineo
IIJmio
Rakuten mobile


重視したのは、「価格が抑えられること」「安定した通信速度」「ある程度の通信量が使えること」の3点。


いくつかの情報を漁り、総合的に良かったココに決めました。
Y!mobile公式HP

一番は、通信速度が安定していること。一応、ソフトバンクの回線を使っているらしいので、本家と同じくらいの速度が出る(らしい)とのことです。



LINE mobileも良さそうでした。
LINE mobile公式HP

なぜなら、低価格帯であったことと、カウントフリー(LINEやTwitterなどを見る場合に、通信量がカウントされない)があったからです。しかしながら、通信が混雑する時間帯(お昼や夜)に、低速になりがち…というウワサだったので、やめました。



Y!mobileへの乗り換えについては、ネットから申し込みすると、キャンペーン中につき、PayPayで6000円分もらえます。

Y!mobile公式HP

私の場合は、ソフトバンクの支払い締め日までに乗り換えたかった関係で、店頭で手続きを行いました。その場合は、300円分もらえましたw




以下は、事前にやるべきこと一覧です。

SIMロック解除
簡単でした。後で店頭でやってもらうと有料なので、自分でやりましょう!
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除


携帯番号の引き継ぎ
ソフトバンク携帯電話から「*5533」に電話します(午前9時から午後8時まで)。オペレーターに繋がったら、いろいろ金額のこととか、説明してくれます。いつ乗り換えるのが得なのか等、疑問点はここで解決できると思います。
解約・MNPについて


Y!mobile手続き
オンラインもしくは店頭で手続きします。オンラインだとSIMカードを購入 (HPに説明があるので分かると思います)、店頭だと全部やってくれます。
Y!mobile公式HP


あと、キャリアメール(@i.softbank.ne.jpのメールアドレス)は使えなくなるので、使っている場合は一応注意です。




料金表です。

私は月々10Gくらい使いたいので(ツイ廃なので)、プランMにしました。
(初めの1年間は13Gまで使え、以降はプラス500円で13Gまで)

Y!mobile公式HP




具体的に、どれくらい変わったのかは、以下の通りです。
(上段が以前までの料金、下段が今の料金)

携帯本体の分割払いが残っていたので、少々ややこしいですが、総合的に通信量に余裕ができたのが大きいですね☆

これまで、ソフトバンクでは通信量5Gの弱々プランでしたが、Y!mobileでは13Gまで使えるようになりました (満足)。


みなさんも、いかがでしょうか?(・∀・)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。