「幸せになる生き方、働き方」




48年間増収増益を続けた伊那食品の経営トップ、塚越さんの著。幸せになる生き方や働き方は、一体どういうものなのか…それをトピック別に短くまとめて記されています。

人生には時間が限られている。現役で働ける日数は約20000日程度。そのような現実に対し、どのように考えていくのか。

✅ 運は自分で行動してつかむ
✅ 自分よりも優れた人との付き合いを広げることが大切
✅ 変化しうる者が生き残れる など

個人的に最も印象深かった文章は、「過去を大切にすると言うことは、大切にしたいと思える過去をこれから先も作っていく、という決意の表れでもある」です。

← Amazonから購入できます



オススメの書籍がありましたら、Twitter経由で是非教えてください。
よろしくお願いします(・∀・)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。