「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」



一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

個人投資家のcisさんによる著書。大学4年生の頃に300万円で株式投資を始め、一時期資産を104万円まで減らしたが、トレードスタイルを変え、資産6000万円で退職。2018年には資産230億円。cisさんの投資に対する基本的な思想が書かれた、ライトで読みやすい書籍です。

✅ 本能に克てねば投資に勝てない
✅ 相場は仮説を生み出した人が勝つ
✅ 勝つための一歩は場と自分を冷静に見ること

投資で勝つには様々な方法や考え方があり、それは人脈・情報・資金調達力など、総合力が問われるのだから、これほどスケールの大きなゲームはない。「資本主義は人類史上最高のゲームかもしれない」という最後の一文に共感しました。



オススメの書籍がありましたら、Twitter経由で是非教えてください。
よろしくお願いします(・∀・)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。