カギの回りが良くなった

こんまんは(。・ω・。)

先日ツイートしたのですが、大事なことなので、記事にも残しておこうと思い、書きます。


家のドアのカギが、どうも回らなくなってきたことがありました。

そこでGoogleで調べると、KUREの「5-56 シリーズ」を使ってはいけない!というのがたくさんヒットしたので、なんか興味深いと思い、解決策を探す旅に出たわけです。


鍵穴専用の液体を吹き付けるというのも選択肢としてあるみたいでした。

ちなみにそれはAmazonで普通に売っていたので、気になる方は見てみてください。私は、今すぐに、家にあるモノで修繕させる方法はないかということで、黒鉛を使う方法を試しました。


新しい家に住み始めて数年間は、鍵穴は普通に回っていたのですが、徐々に回らなくなって、しばらく我慢していたのですが、やはり色々調べたり、試したりしてみるもんですね!

ちなみにこの方法は、カギの企業も認める公認の方法みたいでした。

生きていてなかなかこういう事態になることはレアですが(少なくとも私はそうでした)、世の中にはおもしろい事象があるもんだなーと思った瞬間でした。


みなさんも、もし同じような事態に陥ったときには、この記事を思い出してみてください!


ではまた明日、おつかれさまでしたん(。・ω・。)

「ぶろぐ!」一覧




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。