Twitterによるシャドウバン

こんにちは、あるいは、こんまんは(。・ω・。)


今日もTwitter、捗っていますでしょうか?
私の場合は、投資情報はもとより、様々な種類の情報を収集するため、
もはや欠かせないツールになりました。

もしTwitterがなくなってしまったら、これに代替するものが現れるのか?
そんなことをよく考えます。


そんなある日、シャドウバンは突如として起こりました。

数名のフォローさんから「リプライが届いてないよ」と教えていただいたので、
気になって調べたら、こういう「Twitter社による、ある種のBAN」が
存在することを知りました。


Shadow Ban Checker」というサイトで、
自身がBANにっているかどうかを確認できました。



Search Ban
検索したときの検索結果に表示されなくなるみたいです。

Suggestion Ban
検索したときに表示される優先順位が下げられるみたいです。
さらに、ツイートがセンシティブと判断されます。

Ghost Ban
他の人に送った返信(リプライ)が第三者から見えなくなるみたいです。
送られた人には、リプライの通知は来ないようです(見ることはできるみたいです)。

Reply Deboosting
リプライが「さらに返信を表示する」の中に隠れちゃうみたいです。



このままでは、私がリプライしても、ほぼ100%スルーされてしまうので、
とても孤独な毎日を送ることになってしまう…。


耐えきれないので、Twitterのヘルプセンターからお問い合わせしました。


Twitter社からの返事の第1報は…
ご報告を確かに受領しました。いただいた情報を確認しまして、進展があり次第ご連絡します。お客様のお問い合わせ番号は、XXXXXXXXXXXXです。今後Twitterからお送りする本件に関するメールには、件名にこの番号が含まれるようになります。


その、わずか7分後に第2報が…
ツイートが検索結果に表示されない、リプライがフォロワーの方に通知されないという件についてご連絡ありがとうございます。Twitter社では、プラットフォーム上で悪影響を与える言動を行うアカウントに対して、何らかの措置をとる場合があります。言動には、他のアカウントとのやり取り、ツイート内容、不適切コンテンツ、あるいはTwitterルールへの違反行為などが含まれます。措置によっては、当該アカウントのコンテンツが表示されなくなる場合があります。詳細については、Twitterのブログや、ヘルプセンターをご参照ください。大抵の場合は、この措置は一時的なもので、悪影響とみなされた言動がその後確認されない場合は、アカウントで全機能を利用できるようになり、またコンテンツも表示されるようになります。今回のお問い合わせについては、これにて対応を終了いたします。


一応、Twitter公式では、以下のように「してはいけない行為」を定めており、
それに抵触すると、もしかしたら対象となるのかもしれません。


まぁ、私には心当たりがないのですが…。
極力、上記に関係しそうなことは避けるように気をつけることにします。
結局、私の場合は、1週間以内くらいにBANが解除になりました。
本当に恐ろしい!!
でも、とりあえず解除になって良かったデス!!
みなさんも、もしも、同じ状況になったときには、参考にしてみて下さい。


ではまた明日、おつかれさまでしたん(。・ω・。)

「ぶろぐ!」一覧




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。